2017/07/02

地鎮祭 南梅本の家


先日、地鎮祭を終えました。
南梅本の家



焼杉+木製サッシをつかい、
質感を重視したコンパクトな家です。

お二人をご紹介いただいたのは、
建築家中村好文さんの設計された住宅にお住まいのWさま。

建築に造詣が深いWさまからのご紹介とあって、
なんだか、背筋がピンとなる出来事でしたが、
同時にとても嬉しく。

まだまだ足元にも及びませんが、
おおらかで伸びやかな中村好文さんなら。。
お二人の日々の暮らしぶりであれば。。と、
様々に妄想しながら。。
肩肘張らず、自然体を意識し、設計させていただきました。

まだまだ先の話ですが、
11月末に内覧会を予定しております。
また近づきましたら、暮らしの設計室HPにてお知らせいたします。






2013年に上梓した「四国の美しい店」(コラボハウスでお配りしております)内で
伊丹十三記念館についてインタビューさせていただいたことは特別な思い出です。
あこがれの、尊敬してやまない建築家のお一人。



最近、また作品集を出版されていて、
その中に伊丹十三記念館も載っております。


集いの建築、円いの空間

ご興味のある方は是非手に取ってみてください。



福岡美穂
---------------------------------------------



ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(kurashi_s.fukuoka)


本:四国の美しい店




暮らしの設計室の家を見学ご希望の方は、
以下のサイトの問い合わせフォームをご利用ください。
随時、見学可能な完成物件がございましたら、
個別にご案内いたします。





---------------------------------------------



0 件のコメント:

コメントを投稿