2017/01/29

もうすぐお引渡し




紅葉町の家、
外構は吉田ランドスケープさんにお願いしています。
















いま、石を積んでもらっています。
完成が待ち遠しいです。

Mさまご家族と家を確認してまわります。






















以前のブログでも触れましたが、
自然光の入り方をコントロールしています。

あとは、シルエットシェード(ハンターダグラス)が入ると完成です。

手直しを確認し、
あとはお引渡しを待つのみです。

夕刻になり、
照明を付けると、また雰囲気が変わります。


































個人的に、よく使うフットライト。
自邸でも常夜灯がわり。





















必要なところにだけ、ろうそくのような光を。

これは、コネクト(香川県丸亀市)の髙木さんと相談しながら計画した
FLOSのロングライト





















写真ではうまく表現できないのですが、
光が空間の壁をはしり、これだけでかなり明るいです。
光源が見えないデザイン。

あとは手元灯があれば充分。


1Fの中心に位置するライブラリもかなり光を絞りました。
大切な書籍が日に焼けないため、というのもありますが、
個人的にも、明るすぎると居心地が悪く、
落ち着いて本が読めないという経験則からきています。

足元だけ。あとは吹き抜けからの光を。





















この場所には、
今お使いのペンダントライトPH50とテーブルがやってきます。
まさしくライブラリ!
このペンダントは天井に光が少し飛びますので、想像してにんまり。















この建具は、
建築家アルヴァ・アアルトのオマージュ。





















アアルトが設計したサナトリウムの窓を模しました。
桟のデザインが影となり、光がきれいに飛びます。

ご夫婦とも、
フィンランド ヘルシンキにあるアアルトの自邸を見学したことがあるという、
大の北欧好き。
(うらやましい!私は未だ行ったことがないので、いつか必ず行きます!)

オマージュゆえに、いかにうつくしく見えるかに神経をつかい、
様々な工夫を駆使し、納めています。
これは、協力いただいた職人さんにも感謝ひとしおです。





















こんなかんじで、
もうすぐお引渡しです。





福岡美穂

---------------------------------------------



ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------






2017/01/25

上棟 IN 松山市三町





















上棟を迎えた三町の家。

前日の悪天候とうってかわり、暖かい太陽の日差しに救われた一日となりました。

暮らしの設計室の見学会
「石手川の夕日を楽しむ家」で、ご縁をいただいたU様の上棟。 
施工写真はコチラ

ほとんどをお任せいただくという、ご提案型の打ち合わせ。
自分の提案がU様にとってフィットするのかを考え、想像する時期を超えて、
やっとカタチが現れました。

期待にお応えすべく、信頼をしっかり結んでいきます。


今回も少し特殊な屋根の掛け方をしています。
棟梁と現場監督が位置を確認中。
そして揚げていきます。
























U様のリクエストによって、尾原さんのオーダーお弁当。
お昼を一緒にいただきました。
あったかいスープが染み渡ります。







































ごちそうさまでした!

これからも宜しくお願いいたします。




福岡美穂


---------------------------------------------



メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------




2017/01/16

欲しいのは、光




紅葉町の家、内部が完成に近づいてまいりました。



















この家の大きな試みのひとつに、
「自然光」と「照明」の工夫があります。


動と静のたまりを意識した計画としました。

建築家 吉村順三の本の一節に
「欲しいのは、光」という言葉があります。

「居間には天井からの照明はない。部屋全体をくまなく明るくする必要はないから。
フロアスタンドやテーブルスタンドで必要なところだけあかるくすればいい。
照明器具自体は目立たないほうがいい。
欲しいのは光であって器具ではないのだから。

吉村順三「小さな森の家-軽井沢山荘物語」


そう、光のたまりが欲しいのです。


1F図書スペースは、リビングからの光を。



























玄関へは、階段部のハイサイドの光を。


































リビングは、遠くが見える箇所だけ大きく開け、
あとは静かな光が入るようコントロールしています。









































光のことを考えるのは、とても楽しいです。

今回の写真は自然光のみですが、
また照明光についても別で触れたいと思います。



美しい絵画、
例えばフェルメールやレンブラントのような光と闇。
そんな光のイメージに憧れています。


ふとした日常の断片が豊かになるような
そんな光を模索中です。





福岡美穂


---------------------------------------------



メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------


2017/01/13

浮遊する玄関


紅葉町のイエ。
お引渡しまで一カ月を切りました。



























玄関ポーチを型枠コンクリートで仕上げます。






















玄関内部から外部にかけて違和感なく仕上げることが出来るよう、
現場監督・職人さんと打ち合わせしております。

仕上げのイメージを共有することで、
新たな視点も見えてきたり、仕事の難しさを再認識したり。

とても手間のかかっている丁寧な仕事。
頭がさがります。

また、
こんな部分的な箇所の提案にまで、価値を見出していただき、
敢えて安くはない仕上げを選択いただいたクライアントにも感謝です。


そこで生まれるポーチの浮遊感が、またとても楽しみです。



福岡美穂


---------------------------------------------



メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------




2017/01/03

仕事初め




























本日3日より、コラボハウスは仕事初め。
各事務所OPENしております。

本年もよろしくお願いいたします。



4日間お休みをいただいておりました。



















今年は香川の金毘羅さんへ。
そして倉敷まで買い物へ。

年末年始思うことは、
多くの方がお休みの中、働かれている方も多いということ。
大型モールやアウトレット等、年始から初売り。

本当に頭が下がります。

しっかりお休みをいただいたので、
本日から、また2017年を漕いでいきたいです。



コラボハウス
福岡美穂



---------------------------------------------

メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------



2017/01/01

あけましておめでとうございます。





























本年もおせちからスタート。

昨年は、多くの方々に支えられた学びの多い一年でした。
ありがとうございました。

今年も、愚直に住宅と向き合っていきたいです。

こんなアンバランスな私ではありますが、
また一年、よろしくお付き合いください。





福岡美穂

---------------------------------------------



メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------