2016/09/26

木の家設計グランプリ2016






「食欲の秋」、ならぬ「住宅設計の秋」というところでしょうか。


昨日は、滋賀の谷口工務店さん主催の
学生コンペ「木の家設計グランプリ2016」に参加してきました。
コンペ詳細はコチラから。





















このコンペは、コラボハウスも協賛という形で関わらせていただいています。

















今回の会場は京都造形芸術大学でした。

入賞作品の一部。

































このコンペの面白いところは、
木造住宅設計のトップランナーが審査員だということ。

未来を見据えた新しいコンセプトやビジョンも大事ですが、
住宅において、ずっと変わらないプリミティブ(原初的)な部分ありきなのです。

つまり
居心地はどうかということ。
「ずっと住みたい家なのか」ということにも
神経を張り巡らせないといけません。


実際に実務として木造住宅に携わっているゆえに、見えてくること。
そして、見えてなかった部分。

それを自分の中で反芻できる素晴らしい機会でした。


木造住宅に携われて幸せだなとつくづく。
考え、学び続けることでしか、この溝は埋まりません。

少しずつではありますが、埋めていけるよう頑張ります。



審査員トークショーも聴講したかったのですが、
次の日が運動会で、準備もままならず。
後ろ髪をひかれながら会場を後にしました。



そしてまた明日から。
コラボハウスの設計スタッフ10数名と東京へ。
また違った切り口で住宅設計を学んできます。


おまけに明後日から2日間。
伊礼智さんの住宅デザイン学校「上級編」が茨城にてあります。
みっちり詰まったスケジュールのなか、即日設計・発表・講評。

なんだかバタバタで辛いですが、
被ってしまったのは仕方ないこと。


「住宅設計の秋」は、睡眠不足は必至です。


またまた、いってきます。





福岡美穂


---------------------------------------------

メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ


facebook(暮らしの設計室)
instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------






2016/09/22

外を取り込むという豊かさ































朝夕が過ごしやすくなってきました。

窓に緑が重なると、豊かな気持ちになります。
小さくてもいいので、庭をつくりたいです。

外を取り込む設計を、もっとやっていきたいです。

これから落ち葉になる桂を眺めながら、
ふと、思いが湧いてきました。


明日から、滋賀の谷口工務店さん主催の学生コンペ
「木の家グランプリ」の聴講にいってきます。

会場は京都造形芸術大学。
以前少しだけ通っていた大学です。

時間があったら、購買で模型用品を物色しなければ!

四国には模型用品を取り扱っているお店が無く、
こんなときにしか確認して買うことができませんので。


それはさておき、
それぞれの作品についての審査員の講評、
とても楽しみです。

沢山の気づきがありますように。


いってきます。





福岡美穂


---------------------------------------------

メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ


facebook(暮らしの設計室)
instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------





2016/09/15

楽しい妄想



何人かのその道のプロが集まると、
新しいカタチが生まれるのは、すぐである。























この日も足場板の話から、こんなキッチン、いいかもね!
という話が湧いた。

サラサラとスケッチをはじめる山田さん。

なかなか見応えのあるキッチン。
足場板ゆえに、少々汚れたって気にならないテーブル付のステンレスキッチン。

色が目に浮かぶ。
いい配色。

ラスティックな雰囲気なので、マンションリノベ等似合いそうかな。


けど、最終は、
こんなキッチンがいい!って言ってくださる方が居ないと世に生まれない。

そのキッチンを脳裏の引出にしまって、
ここぞ!という時に出せるようにする。


いつかカタチになることを妄想して。





福岡美穂


---------------------------------------------

メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ


facebook(暮らしの設計室)
instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------






2016/09/02

「暮らしとおしゃれの編集室」のお仕事


ありがたいことに、
主婦と生活社さんからお話しをいただいていました。

WEB「暮らしとおしゃれの編集室」のおでかけページ


愛媛版。
セレクトさせていただいた県内4店が
9月3日より毎週土曜日、4週連続で連載されます。

全国の方に愛媛の魅力あるお店をご紹介させていただいております。


ご興味のある方は是非覗いてください。


暮らしとおしゃれの編集室


とても魅力的なサイトです。


主婦と生活者さんは、
ご存じの方も多い雑誌「ナチュリラ」や「暮らしのおへそ」等の
日々の生活を見つめる雑誌を手掛けられている出版社。























ライターでもカメラマンでもない私ですが、
数人の有識者にリサーチしながら、読者に合ったお店のセレクト、
慣れない取材と写真を撮り、カタチを整えてもらい。。
なんとか、明日3日のアップに間に合いました。

(各地域のライターがセルフポートレートでゆる~くご詳細するページです)


ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!


今回改めて分かったこと。
自分のキャパシティが狭すぎて
いつもと違うことをする労力と心労はとてつもなく。。

ある意味、よいエクセサイズだ。。と心に言い聞かせ、
なんとか〆切にこぎつけました汗

しかし終わった時の達成感たるや!
カタチになるって何でも嬉しいことですね。


そんなドタバタな裏舞台を垣間見せつつも、
ゆるーく読んでいただけたら幸いです。汗

3日土曜日は。。
松山市。
ご存じの方も多い、このお店です。



お楽しみに。






福岡美穂


---------------------------------------------

メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ


facebook(暮らしの設計室)
instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------