2015/04/28

天井高さ






















久しぶりに木製サッシを全開口しました。

いまからの季節はとても気持ちいいですね。




















天井高は2メートル20センチ。
一般的には少し低ですが、十分広く感じます。

















2Fは2メートル15センチと、もう一段階低いです。



私にとっては
この縦横比が、とても落ち着きます。




コラボハウス
福岡美穂




2015/04/26

ミニマルデザイン
























本日お引き渡しさせていただきました。

できるだけ線を消して、ミニマムに。
パティオのあるイエ。



この空間に合う椅子。
お施主のチョイスはマスターズチェア。


【送料無料】KARTELL/カルテル  Masters マスターズ ダイニングチェア

3本のフレームには、3つの名作チェアが表現されています。

□シェルチェア (チャールズ&レイ・イームズ)
□セブンチェア (アルネ・ヤコブセン)
□チューリップチェア(エーロ・サーリネン)

デザインはフィリップ・スタルク。


とっても似合っていました。





























プライベートを重視した外観に。

これからお庭の計画です。






コラボハウス
福岡美穂







2015/04/23

あおぞら上棟 




今治にて上棟




朝から準備万端。
いままであたためてきたプランがついにカタチになる様は圧巻です。


Kさま
おめでとうございます。

























私も自宅を持って強く感じること。
限りある時間の中で、
自分、そして家族が楽しく快適に時を過ごすことができる場所の大切さです。

家族がこころ穏やかに過ごせる場所(プライベート)に関われるのは、
とても幸せなことです。

そして、同時に責任があります。


そういう意味で、
家≒人生 と捉えることは、住宅設計にとって大切なこと。



ここで生まれるであろう家族の風景も、
とても楽しみです。





コラボハウス
福岡美穂




2015/04/20

新緑































自邸です。


シンボルツリーの桂が賑やかになり、
ピクチャーウィンドウの完成。

清々しい緑が、一日の気分を変えます。




コラボハウス
福岡美穂















2015/04/10

メルトさんの地鎮祭 






















以前のブログでもご紹介している、
メルトさんの店舗兼住宅がはじまります。

目に入ってくる豊かな緑色
鳥の声
水の音


そして、ときどき前を通る車のエンジン音。

メルトさんらしいと思える土地。




















これから着工です。
3つの建物を繋いでいる計画。
「リラクゼーションサロン」と「住まい」と「カフェ(1年後の開業)」






















地鎮祭終わりに。
現場監督の着工前の打ち合わせ。
始まったなぁと思える瞬間。


















完成が今から楽しみです。





コラボハウス
福岡美穂





クッキング










庭の花を剪定。
椿花もそろそろ終わりつつあります。


最近時間がある限り、子供とご飯をつくります。
でも、めったにつくれませんが。。

小さいころからマイ包丁持たせています。




































早くクッキングを覚えていただき、
食べさせてもらいたいこの頃。

虫のいい話。


がんばれ~!


 



コラボハウス
福岡美穂




2015/04/06

SEIKO時計


























以前が家で使っていた時計です。
新居に引っ越すと、何だかテイストが違うのでお嫁に出すことにしました。

ちょうど、野良時計を探していらっしゃった吉田ランドスケープさんに、
引き取ってもらいました。







































とりあえず2つ、SEIKO製。
使っていただける方がいて、良かったです。


ちなみに、
吉田ランドスケープさんの事務所内。
面白いです。

























そして、
コンテナの店舗。
























ご興味のある方は是非!



コラボハウス
福岡美穂



















































2015/04/03

建築探訪 IN 尾道


春になると、
逃亡したくなります。
今回は尾道へ。






















中村拓志のリボンチャペル
この建物は
2014年のJCDデザインアワードで大賞でした。






















さすが造船関係の建物。
板金の加工が凄い。
硬く冷たい素材がこんなにも親しみを持てるものに変わるとは。。
圧倒されます。


教会内部は、シェーカーを意識してるのか素朴に。
外部とのギャップも上手くまとめていました。

単純で、ありそうな構想。
それが建物として現れたとき、そのときが最も心に響きます。
素晴らしい建物です。



















































つぎに、
藤本壮介の「せとの森」






















造船所さんの社員寮。
お住まいの方もいらっしゃるので、遠くからながめるだけに留めました。

建物間の隙間が、いいなぁと思います。
街では難しいですが、
田舎の土地で造成からこんな計画がたてれたら楽しい住宅地になりそうです。
エコヴィレッジ的に、共用の畑があったり。。
ブランコ作ったり、ツリーハウスなんか作っちゃったり。。

妄想ふくらみます。

凄いと思ったのは、温水器まで濃いグレーで塗装。
洗濯干しも鉄で作ってます。

わかります。その気持ち!
ここまでディレクションさせていただけたら、かっこよくなります。
是非、我もという方募集です。







あと、マウントフジアーキテクツの seto (社員寮)




































あいにく雨が降ってきました。

そして、藤森照信の 神勝寺 寺務所






















これを見ると、
ほっとして、笑ってしまう。
なんか幸せになれる建物。
































やっぱり百聞は一見にしかず。
実体験を重ねていきたいです。




コラボハウス
福岡美穂