2012/09/30

シャツが好き







初めて「衣食住」の「衣」についてお話しようと思います。


子供のころ。
私の母と服を買いに行ったとき、必ず通らなければならない「やりとり」があります。

店員さんへの質問、「素材は何?」ってこと。


いくらデザインが気に入ったとしても、
自然素材100パーセントでないと買わない。

つまり、
綿・麻・毛・シルク というしばり。

化繊が数パーセントでも入っていると、頑なに買ってくれません。

小さい頃は、それを恨んでたし、
店員さんもいる手前、恥ずかしかった。


でも今は、まっすぐすぎる母の思想を受け継いでいる。
結局、いま好んで着ているものは自然素材。

歳を重ねるごとに、
私と母との人生観で共感しあえることが増えていく。

それがなんだか嬉しい。



個人的に、
洋服でいえば、シャツが好きです。

たぶん、男女という枠を超えたニュートラルな服装を求めているからだろう。



そんなシャツ好きのセレクト。

まず、マーガレットハウエル
超定番の白リネンシャツ。









麻は着るごとに柔らかくなり、着心地よし。
たぶん、一生買い続ける服です。



そして、京都にあるモリカゲシャツ

年に一回は行きたくなるシャツの専門店。
最近、よく雑誌に取り上げられるようになりました。









ほんと、布地がしっかりしています。
結構着続けてますが、ヨレヨレにならない。。

オーダーもできるのです。
いつか「お仕立て」お願いしてみたい。



やっぱりシャツはいい。





コラボハウス
福岡美穂








































2012/09/28

再び山へ。。

















秋といえば、やっぱり登山!

ということで、有志で石鎚山へ。

今回は、石鎚ロープウェイから成就社経由でアタック。


そして、パーティの最年少者は、4歳のしゅん君!
コラボスタッフ大西さんのお子さん。

気の遠くなるような階段も、鎖も難なくクリア。
ほんと、頑張り屋さんです。




































修験道の方々も、ほら貝を吹きながら登ります。

初めて見た\(◎o◎)/

そして山頂へ!
修験道の方々のお経が響く、神聖な雰囲気。














それをバックミュージックに、そくさと昼ごはんの準備を。


苦しい坂道も、この昼ごはんで全て報われます!

最高においしいカップヌードルカレー味!
至福のひと時。。
















そして、いつもの如く岩にしがみつき、お隣の天狗岳へ。
しゅん君、肝座ってます!


















高い山も一歩から。
いつも山を歩きながら、継続の大切さを思い知ります。



コラボハウス
福岡美穂


2012/09/25

お彼岸



















先日、お客様の土地を見にいった際に撮りました。
彼岸花です。

DNAにプログラミングされているのでしょうが、
ほんと、お彼岸の頃に咲くのが不思議。

すごい自然の設計図です。



今日は、お彼岸最終日。

思えば、今年もお墓参りに帰れてません。



少し落ち着いたら、行きたいです。



コラボハウス
福岡美穂



2012/09/23

いいと思うものを簡単には諦めてはいけない。





暮らしにおいて、
本当に気にいったものがあれば、妥協はしたくない。

こつこつと手に入れてきたものに囲まれて暮らしたい。

そんな考えで生きてきましたが。。


私は、まだまだ考えが甘い!と思わせてくれるヒトがいます。

それは、アートディレクターの平林奈緒美さんです。
すごくかっこいい。


以前、四国中央市Y様との打ち合わせの際、
「NYのサブウェイタイルを使いたい」
と、言われたことがありました。
写真は2011年に竣工したY様邸。























頭の片隅にあった「サブウェイタイル」が載った雑誌を思い出し、
ひっぱりだした所、Y様が雑誌で見たのとアングルが違うものの、同じイエ。

そのイエの住人が平林さんだったのが、意識した始まり。


こだわりは半端なく、「追及するか買わないか」。
審美眼がキラリと光る住居に心が奪われます。
かっこ良すぎる!!


ちなみに平林さんちの「サブウェイタイル」
これは、雑誌クウネル。
















平林さんちのリビング。
雑誌ブルータス、居住空間学


















しびれます!
PASS THE BATTON 上でのインタビューも素敵!


単に、このカッコよさを伝えたくて。。
自分勝手な投稿。



「いいと思うものを簡単には諦めてはいけない」

そんな徹底追及を繰り返し、この空間は生まれると思うと、
嬉しくて二マっとしてしまう。





コラボハウス
福岡美穂

2012/09/21

佐藤初女さん講演会

























昨日、佐藤初女さんの講演会

「食はいのち」

が、ひめぎんホールでありました。


佐藤初女さんは、岩手山麓にある「森のイスキア」代表。

佐藤さんを初めて知ったのは、龍村仁監督映画、ガイアシンフォニー第2番にて。
ドキュメンタリー映画のなかで取り上げられていた方です。

チケットを予約しており、さ~いくぞ~!という矢先。。

保育園から、ご連絡がありまして。。

高熱が出たとのこと。


泣く泣く、行くことを断念。



うちの母に電話して、代わりに講演会に行ってもらうこととなりました。

当日券や立ち見席は無く、満員御礼だった講演会。


初女さんが、これまで心を病んだ方々を見てきて、「食」がとても大切だと感じていること。
食への感謝を込めてにぎる「おにぎり」のこと。


優しい愛を感じる講演会だったみたいです。

行けなかったのは残念でしたが、子供との時間を大事にできた一日でした。




コラボハウス
福岡美穂









2012/09/20

最終判断

















新居浜市船木のイエです。

先日、お施主からのお電話。。
「外壁の色で悩んでいる」ということ。

早速、以前検討して作ってもらっていた外壁サンプルを持って現場へ。。





見比べてみると、
やっぱり最初に決めた色がよかったとのこと。

最初感じるインスピレーションが一番なのかな~?
と感じることがよくあります。

この世界は、自分の好きが大切。
その感覚を大切にしたいです。

室内では、大工さんが作業されていました。















かくいう、お施主S様邸も
いろいろな諸条件のなか、行き着いたのはファーストプラン。

今は、その選択にとっても満足されていました。
それを聞き、ほっとしました。


            
余談ですが、、

奥様の実家、長崎の「白山陶器」をいただきました。
白い陶器。生活になじみそうです。

個人的には、
白い陶器しか買わないのでとっても嬉しいです。


大切に使いたいと思います。









コラボハウス
福岡美穂






















2012/09/17

見学会中

























この三連休、今治にて。
ご予約制の見学会を行っています。

本日は、あいにくの雨。

足元が悪いとは思いますが、
どうぞお気をつけてお越しください。

スタッフ一同、
皆様のご来場をお待ちしております。






さて、話は変わりますが、
昨日、今治市小泉にて、地鎮祭がありました。





























ここからは、工事部にバトンタッチです。
宜しくお願いします!




そして、建築模型です。

いまから完成が楽しみです。




コラボハウス
福岡美穂















2012/09/10

これは何ぞや?






















今、打ち合わせ中のお客様からいただきました。

JASマークの付いた有機のお野菜。
つまり、有機野菜の生産者さんです。

このお野菜は、「ひょうたんかぼちゃ」というらしいです。
初めて見ます。

かぼちゃの煮物。
かぼちゃの天ぷら。。。
かぼちゃサラダ。。。。。。

こんな、レパートリーしかないのですが料理してみます。

ありがとうございました!


JASマークの取得は、いろいろな規定があるらしい。

化学肥料や除草剤はもちろん、畑でタバコを吸うのもアウト!だそうです。
外部の検査員もやってきます。

生産者の見えない努力の証が、有機JASマークなんですね!

有機野菜には、約3倍の値が付くのも頷けます。



そういえば以前行った、青学の前の「FOUND MUJI」と同じ通りに、
巨大な「ナチュラルハウス」、ありました!

オーガニック専門のスーパーです。

















興味本位で、中をぐる~っと見て回りましたが、スゴイ品揃え。
さすが都会!
しかも、けっこう人で賑わっていました。

こんなスーパーが、近くにあったらいいな~!



コラボハウス
福岡美穂

2012/09/08

新しい仲間
























私の家の冷蔵庫です。
2週間前から調子が悪く、とうとう買い替えることに。


思えば、この冷蔵庫。

主人が一人暮らしで持っていたものを引き継いだのですが、
話を聞くと、実は20年選手!!

ほんと、よく働いてくれたナショナル製品。



みなさん、つっこまれると思いますが。
家族3人でこの容量。
でも、なんとか生活できる容量なんです。

というのは、子供のお迎えの後は、必ず今日使い切る食材を買います。
つまり、近くに巨大な冷蔵庫(セブンスター)があるので平気です。

買うものも、にんじん一個、ジャガイモ一個。。などなど。
出来るだけ、その日に調理できるものを買います。

買い置きはしません。
というか、出来ないような容量。。


あと調味料も、なるだけ基本のものだけ常備。

この冷蔵庫があったお蔭で、必要最小限の生活ができました。
本当に感謝。
よい経験したな~と主人と話したものです。



そして、お別れの日が来て・・・






 新しい冷蔵庫へバトンタッチ






ちょっと、大きすぎます。
でも、これって普通なんでしょうね。

アマダナの冷蔵庫にしました。
取っ手は、木です。




20年くらい使いたいな~。
よろしくお願いします!


ちなみに、我が家。

テレビ
電子レンジ

を持たない生活してます。

無くても、全く不便を感じたことありません。
ちょっとヘンな家族です。


お仲間情報、お待ちしております。



コラボハウス
福岡美穂




2012/09/07

最高に嬉しいプレゼント






















昨日、今治市大西町Y様のお引渡しだったのですが、
あいにく出張と重なってお会いすることが出来ず。。。

そして、今日。
わざわざ、色紙を持ってきてくれました\(◎o◎)/

ありがたい限りです。。


















「とあちゃん」が持ってきてくれました!

Y様邸は、前回の「ミズタマハウス」のお施主様。
打ち合わせ、楽しかったです。

セレクトされた家具と外構が揃ったら、
また写真を撮りに行きますヽ(^。^)ノ



コラボハウス
福岡美穂