2012/06/30

桂離宮へ




京都にて、友人のジューンブライドがあり、
よい機会とばかりに、ちゃっかり桂離宮拝観の予約をしておりました。

ちょうど雨も降っておらず、しっとりとした雰囲気のなか、
回遊しました。



 ドイツの建築家「ブルーノ・タウト」が日本亡命の時、
「泣きたくなるほど美しい」と評価したことに対して、
初めて腑に落ちました。

私も歩きながら、涙腺がなんだかジワッとしました。

これは、日本的な「美」の集約なんじゃないかと。。。
決して派手ではないなかに、すごく静かで強い観念が渦巻いているような気がしてなりません。




そう、装飾を排した簡素な建築、なのに感動がこみあげます。
逆に、簡素だからこそ、使われている一つ一つの要素が活きているような。


 















上の画像三点について、
書体の「真書」「行書」「草書」にならって石を配列しています。


つまり、切石と自然石を書体に例えているのです。
かなり、エスプリが効いています!













くちなしの花の、よい香がします。


本物に接すると、突如たちあがってくる感覚を大切に、
審美眼をもっと磨きたいです。



コラボハウス
福岡美穂






























2012/06/29

上棟 IN 今治市玉川



















本日は、上棟でした。

午前中の新居浜打ち合わせの後、参加してきました。
参加、といっても私は下で見てるだけです。

大工さんは、言葉を発さなくても
阿吽の呼吸で役割分担がしっかりできているのがスゴイ。

大工さん10人位で、
一日で屋根まで仕上げます。


 
























無事、何事もなく棟があがりました。


















これからも、棟梁のお仕事は続きます。



コラボハウス
福岡美穂









2012/06/23

地鎮祭
















本日は、地鎮祭。
今治と新居浜をハシゴしました。

神社さんが変われば、やり方もいろいろ。
いただくお札や鎮め物も、いろいろ。

たぶん、来られている神様もいろいろ、なんだろうな~と。
もし、見えたら面白いかも。。

なんて考えながら、今日も楽しんでいました。

以下、ダイジェスト版をお送りします。


―今治の地鎮祭―












―新居浜地鎮祭―











配置の確認をして、着工です!
いまから完成が待ち遠しいです。




おまけ
地鎮祭のテントを用意してくださる松本さんです。
いつもありがとうございます!





コラボハウス
福岡美穂





















2012/06/21

イエプロの取材





先日、「イエプロ」という住宅雑誌の取材がありました。
今治のM様邸へ。

やっぱり家というのは、住まわれてこそ活きてくるというか、
お引渡しの時とは、明らかに違う空気感が漂っていました。
なんだかすごくホッとします。

そして、お忙しい中、取材協力ありがとうございました。

コラボハウスでは、
今治M様邸を含め、5邸の取材がありました。
けっこう盛り沢山です!
内容は、発刊されてからのお楽しみ。


書店、コンビニ等に並びますので、
もうしばらくお待ちいただいて、お見かけの際は是非ご覧ください!



コラボハウス
福岡美穂



「自分の仕事」を考える2日間 in 札幌



























6月初旬に札幌へ。
「自分の仕事」を考える2日間 に参加してきました。

北海道へは人生で三度目。

一度目は、高校の修学旅行。
二度目は、教員時代。高校の修学旅行の引率。
そして、今回。

思えば、自分の意志で、一個人では初めて。

遠い北国のイベントにも関わらず、ほいほいと参加してしまうくらい、
楽しみにしていたフォーラムです。

参加者400人程の約半分は北海道以外から来られた参加者。
しかも、なんだか面白いひとばかりでした。

このフォーラムは、
「~だから、こんな仕事のやり方がいいんだ」とか
「~だから、すごいだろ」っていう位置付けの講演会の類ではありません。

そもそも、そんなこと言われたってマネできないし、
正しいとか、望ましいといった指向性は各個人のなかにしかない。

そんな押し付け感のないなかにも、
ゲストの「自分はどんな仕事をしてきたのか?」
「その中でいったい何を大切にしてきたのか?」を聞き、
その都度、別の3人組みをつくり、どう感じたかを話し合うといった進行。
とにかくいろいろな人と話し合いました。

人のありさまに触れたときに立ち上がってくる自分自身の考えに向き合った
朝10時から19時半までの2日間。

こんなに頭を使い続けた2日間はありません。
それくらい集中しました。


特にゲストの皆川明さん(ミナペルホネン)の話。

「習慣化されたもの」への疑い。
それは、どういう意図で習慣化されているのか。
不自然なもの、間違っているということをやめる。

すごく心に響きました。

一例を出すと、
アパレルは「セール」という業界の常識があります。

→自分のためにつくるものであれば、セールなどないのでは?
→一生懸命考え、職人さんが丁寧に作ったものがすぐにセールとなり半額になるのはどうしてか?
→セールを想定した価格をつけなくてはならないのはどうしてか?

今の常識でも、本質的に違うことを変えていこうとしている皆川明さんの真摯さはグッときました。


そう、いつでもニュートラルな精神を忘れす、鋭い感覚を磨いていきたい!と改めて思いました。


そんな皆川さんは、スカイツリーのユニフォームを手掛けられています。
これは、スカイツリーの周辺の工場でつくり、天然素材という条件で受けられたそうです。
働く人も楽しいユニフォーム。特にお掃除の人のユニフォームにこだわられたそう。
社会の空気感をポジティブにスイッチする服。

そんな思いが込められています。


どんなプロダクトも、「人の思い」って伝わります。
なんでか説明はできませんが。。

できれば、そんな思い入れの込められたモノを身近に置いた、
つつましくシンプルな生活に移行していきたいです。
2年以内の目標に!


コラボハウス
福岡美穂



















2012/06/08

家庭菜園の恵み



























久しぶりに松前のT様邸に突撃訪問。

こんな衝動的な行動にも関わらず、
快く受け入れていただき、感謝です。


家庭菜園の成果が玄関に!
思えば、打ち合わせ中も「家庭菜園」テーマでした。

上手に育てられている野菜たちを見れば、
自然と笑顔になります。

























スナップえんどうも頂きました。

























手前の畝は、ジャガイモを収穫したばかりだそうです。
次は何を植えられるのでしょうか。





















家に帰り、
さっそく頂いた野菜たちを蒸し野菜にして頂きました。
とっても美味しかったです。

いま私の家でもベランダ菜園しています。
今年はプチトマトです。
やっと、黄色い花が萎んで実になっている最中。
子供も、小さな青い実を見ながら収穫を楽しみにしています。


心の豊かな生活を創り出す、ひとつの暮らし方です。



コラボハウス
福岡美穂






2012/06/01

フラットハウス



























「愛媛の家」の巻頭ページに四国中央市のY様邸が載りました!

「巻頭」とは聞いていましたが、本当に巻頭だったとは。。。
嬉しい限りです。



ブログでもご紹介したことのあるお家です。
以前のブログ①
以前のブログ②

「愛媛の家」の写真は、実際に住まわれている雰囲気も感じることができます。
機会があれば是非ご覧ください。


いま、
名古屋の「HOLLY WOOD BUDDY FURNITURE」さんに
再び、椅子を一脚オーダーされているとのこと。

Y様に教えていただいて以来、
一度は訪れたい家具屋さんのひとつです。

「ものづくり」とは、
を考えさせられるブログ。

そこには、思想があります。
惹かれる所以です。

まだまだだな~と自分の甘さを痛感します。





さて、話は変わりますが、
明日から、また性懲りもなく個人としてイベントに参加してきます。

「自分の仕事」を考える2日間in札幌 です。


また、勝手に参加を決めて、家族に呆れられましたが。。
どうも止められない性分。

いつも家族には、感謝しております。

そして、
土日を空けるということで、
いま打合せ中のクライアントの皆様、
今治スタッフの方々にも融通をきかせていただき、
本当に感謝です。



いろいろな巡り合わせで、
講師である中村好文さんにご紹介いただいたトークセッション。


紹介され、行くことを即決した後で、
今回ファシリテーター(聞き手)の西村佳哲さんの本を2冊読みましたが、
ほんと素晴らしかったです。

また良い本に出会えました。
そして、実際のトークセッションへの期待度が大幅UP!


また、感じたことをご報告したいと思います。




コラボハウス
福岡美穂