2010/06/18

初夏の味

 ジューンベリーが届きました。
 と、いうより、持ってきていただいた。。という方が正しい。

 今治の植栽畑で熟れているのを、外構屋さんが持ってきてくれました。

 実は、初めて食しました。
 この実についての感想は、「野性味のあるストレートな甘さ!」

 評論家もどきの、一人よがりの言葉遊び。。
 

2010/06/11

翁(OKINA)























今、越智さんとさせていただいているものに、
松前町の店舗と住宅があります。

昨日そのお施主様と、お師匠さんのところへ。
ここへ訪れるは2度目となります。

1ヶ月に多くて8日しか営業していない「達磨」は広島と島根の県境近くにあります。

前回は、営業日もあって、多くの方が列をなして待たれていましたが、
いつもは静かな凛としたたたずまいの店舗です。

さすが、サミット等で腕を振るうだけあって非常に有名なお師匠さんです。






ここは、店舗というより、蕎麦道場といいた趣です。
この場で、いままでの蕎麦の概念が変化しました。

蕎麦粉と水と僅かなつなぎのみの世界で、その食の美を追求する姿は心打たれます。
松前町の蕎麦屋、翁(オキナ)は11月頃OPENの予定です。
お楽しみに。。。

2010/06/09

すこし早めのバーベキュー


コラボハウスで建てて頂いたY様邸にて。。
 バーベキューにお招きいただきました。

 みんなで囲んでバーベキューができるというデッキがあり、
 とても楽しい時間を過ごしました。

 4時から開始した会は、気づけば既に10時。。

 思うに、場というのは、そこに装置があるだけで、
   どんな空間にも変化する可能性があるのです。

 つまり、吉田ランドスケープさん(外構屋さん)が、
  そこにバーベキュー用ウッドデッキを提案していなかったら、
  この会自体存在していなかったし、
  その場の用途も違うものになっていた可能性があります。

 そんな意味で、心地よい場をいかにたくさんちりばめられるか。。
 考える良い機会でした。

2010/06/03



今治事務所に新しいスタッフが増えました。

そして、今日も花を飾りました。
本日の花は、マドリカル。



この6月末に大阪で
永田昌民さん(住宅作家)の対談形式の講演会があり
申し込みをしました。

対談される横内敏人さんは、
実は、現在在籍している京都造形芸術大学の先生です。

どんな話が聞けるのか、今から楽しみです。